グアムでの飲酒

グアムでの飲酒

グアム旅行ってあこがれますよねぇ。
白い砂浜にビキニの女性たち…おっと失礼。ww

 

寒いお正月休みをグアムで過ごせたらなんて素晴らしいんだろう。って一度は考えたこともあるのでは?

 

でも1つ、グアムでの注意点を挙げておかねばなりません。

 

実はグアム…飲酒が21歳からなんです!!(゚д゚)!

 

この法律が変わったのは2010年なんですが、それまでは日本より若い18歳だったんですって。
何故このように法律が改正したかと言うと、若者の飲酒による事故や深夜の深酒などの事故が多発していたからなんだそう。
この法律にはいろいろ物議を醸しているらしいのですが、お酒を買う際にも身分証を求められるなど結構厳しいらしいです。

 

その他にも、午前2時から午前8時までのアルコール販売禁止や、バーやクラブなどでは午前3時までに店舗を閉じなければならないなど。ちょっと日本では考えられない法律もあるようです。

 

まぁそれだけお酒に関する事件や事故が多いのでしょうねぇ。

 

日本からバカンス気分でグアムに行って、さぁ今夜はお酒を飲んでどんちゃん騒ぎをするぞぉ!なんて意気込んでいても、この法律でちょっと寂しいことになりかねません。

 

もし、あなたが21歳未満で、まぁ日本ではお酒が飲めるからここでも大丈夫だろうなんて軽い気持ちでお酒を飲んだら、軽犯罪として捕まるかもしれないので絶対にやめましょうね。


グアムWIFI事情 グアムWiFiレンタルランキング カードの海外旅行保険賠償責任を使う